ニュース・トピックス

ニュース・トピックス 詳細

輸出販売支援サイト「AUCNET GLOBAL」サービス開始 -輸出事業者の海外販売をサポートします-

2011年4月18日

情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎 清孝)は、輸出事業者に向けて販売支援サイト「AUCNET  GLOBAL」(以下、オークネットグローバル)を4月18日(月)にリリースいたします。近年の輸出事業者による共有在庫市場の落札台数の伸びを背景 に、更なるバイイングパワーの強化を目的としています。

オークネットグローバルは、オークネットが展開している共有在庫市場(※1)を活用した輸出事業者と海外バイヤーを結び付けるサイトです。オークネットグ ローバルを利用する事で、自社在庫のプロモーションに加えて “在庫をシェアする”という新しいWebサービスで、新たな海外バイヤー獲得が可能となりま す。

オークネットグローバル加盟店は、豊富なデータベースである共有在庫市場の活用と独自機能で様々なメリットを受けられます。

①レコメンド機能(※2)を活用する事で、在庫リスクを軽減しつつ、効率的な販売をする事が可能です。
②共有在庫は、業販価格が決まっているので、オークションのような買い逃しを軽減できます。
③自社在庫市場については、台数に制限なく掲載可能で、第二の自社Webサイトとして宣伝が可能です。

このサイトを利用するオークネットグローバル加盟店は、為替変動や多様化するユーザーニーズ、法規制の改正など、中古車輸出における在庫リスクを抑え、販路の拡大、業務効率化が可能となります。

オークネットグローバル = 海外のバイイングパワーの獲得

一方、国内の販売店は共有在庫市場に車両登録する事で、海外への販売チャンスが期待できます。共有在庫市場に掲載する事で、海外バイヤーとの商談や車両輸出に関る各種手続きは全て、輸出事業者(オークネットグローバル加盟店)が行いますので、スムーズな取引を実現します。

【サービスの概要】
サイト名  : AUCNET GLOBAL (http://www.aucnetglobal.com
参加条件 : オークネット加盟店
月額費用 : 15,000円(税別)

※1 「共有在庫市場」 とは
全国約7,000社のオークネット会員による日本最大級の事業者間の取引市場です。共有在庫市場に登録することで毎週月曜日に開催される「中古車TVオー クション」や小売支援販売サイト「オーネット.JP」など、オークネットの様々なサービスを利用することが可能となります。
※2 「レコメンド機能」 とは
共有在庫市場から選択した他社在庫を自社在庫のように掲載できる独自のサービスです。在庫を仕入れる前に、選択したレコメンド車両に対して、海外バイヤーからの問合せを直接獲得できるようになります。

サービスについてのお問合せ先 : オークネット 国際事業室 03-3512-6565

本件に関するお問合せ先 株式会社オークネット 経営企画室(広報担当) 宮崎・榊原
TEL:03-3512-6140  E-MAIL:request@ns.aucnet.co.jp



ニュース一覧へ