ニュース・トピックス

ニュース・トピックス 詳細

花き鉢物在宅オークション、3レーン開催へ拡大 ~10月9日(金)よりスタート~

2009年9月24日

情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝/URL:http://www.aucnet.co.jp/)が運営する花きブロードバンドオークション(http://www.ba-net.jp/)は、10月9日(金)より、鉢物在宅セリを2レーンから3レーン開催に拡大いたします。また、開催250回を記念して、生産会員様のご協賛を頂き、様々な特典を用意した記念オークションを開催いたします。

これまで、Aレーンにはランを中心に、Bレーンには観葉・花鉢・苗物を中心に競りを行っておりましたが、入荷数・品種数の増加に加え、競りの長時間化を 解消するために、今回Cレーンを新設することとなりました。すでに買参人参加社数は100社を超えており、レーンの新設が必要な時期と判断し踏み切りまし た。

鉢物オークションは、2007年4月に業界初となる鉢物専用の在宅競りとして開始。生産者にとっては、従来の切花オークションに加え新たな販売チャネル として、買参人にとっては、買いつけた鉢物を市場に出向くことなく仕入れる事が出来、仕入れに係わる労力が大幅に低減できるとして評価を頂いております。 また、切花以上に地域間格差のある商品なので、生産者にとっては、販売チャンスが大幅に向上し、買参人にとっては、今まで以上に仕入れの幅が広がります。
現在、1開催当り、平均5,000鉢~6,000鉢入荷しており独自のユニークな宅配モデルにより鉢物マーケットの拡大に貢献しております。

◆鉢物在宅セリ3レーン記念オークション概要
【開催日時】     10月9日(金) 午後14時30分スタート
【出品予定鉢数】  10,000鉢
【限定商品】     アンスリューム寄植、花鉢ミックス、蘭類10本立等を出品予定
【協賛商品】     生産者からの協賛商品が多数出品
【特   典】      参加者全員に、「サーモタンブラー」贈呈

オークネットの花きブロードバンドオークションは、「情報の先行流通」、「商物分離」を実現した新しい花きの流通システムです。生産から出荷に関する情報提供、物流の効率化を軸に安定相場・中間コストの削減を実現し、売買双方の会員から高い評価を頂いております。
現在、生産会員は、系統団体と、個人・グループ出荷者約1,951社。買参会員は東日本全域に、現在約940社が参加しています。また、昨年の取扱高は、57億円に達し、順調に事業を拡大しています。

オークネットの花きブロードバンドオークションにこれからもご期待ください。

本件に関するお問い合わせは 株式会社オークネット 広報室
TEL:03-3512-6140 E-MAIL:request@ns.aucnet.co.jp



ニュース一覧へ