ニュース・トピックス

ニュース・トピックス 詳細

業界最大の二輪車共有在庫「モト・バザール」から「ヤフオク!」への出品サービスを開始~新たな取り組みによりユーザーへ販売チャンス拡大~

2014年10月8日

 国内最大の二輪車共有在庫サイト「モト・バザール」(※1)を運営する株式会社オークネット(本社:東京都港区/
代表取締役社長:藤崎清孝)は、この度、ヤフー株式会社が運営する国内最大規模のオークション「ヤフオク!」への
連携出品サービスを2014年11月に会員店向けに開始いたします。

二輪市場は新車の販売台数が少なく、車両価格が高いこともあり、近年では購入希望者がWebサイトから検索をして
購入するケースが増えています。現物を見ずに購入するため、実際に車両が届かない限り、明確な車両状態を確認
することはできません。そこで、第三者検査機関「株式会社AIS」(※2)による車両検査を実施した車両を「ヤフオク!」へ
出品することで、ユーザーはより高い「安心と信頼」を付帯した中古車の購入が可能となります。

本サービスにより、全国のオークネット二輪会員は、共有在庫「モト・バザール」に登録した車両をスムーズに「ヤフオク!」
へ出品することが可能となります。更に「AIS」車両検査情報が付帯され、検査情報は「品質評価書」として「ヤフオク!」
出品ページに掲載されます。これにより、ユーザーはより透明性の高い中古車を購入することが可能となります。
更に、ユーザーが便利で安心して遠方からでも中古車を購入できるよう、車両保証や陸送サービスおよび長期低金利ローン
サービスなども同時に提供してまいります。そうすることで、「ヤフオク!」を利用する約1,000万人(Yahoo!プレミアム会員ID数)
のユーザーに向けて販売機会が拡大します。
また、「ヤフオク!」サイト内に新たに「バイクの窓口プレミアムストア」を開設します。「ヤフオク!」への出品を希望する会員は、
「バイクの窓口プレミアムストア」へ登録することで出品の手間を省き、いつでも出品が可能となります。

今後もオークネットは、二輪業界の活性化と健全な流通に更に貢献できるよう、
新たなサービスを継続して展開してまいります。
これからもオークネットの小売支援サービスにご期待ください。

【サービス概要】

※1:モト・バザール
オークネット二輪会員約4,000店の在庫車両に加え、バイクオークション出品車両が掲載された日本最大の
在庫車両業者間流通市場。車両を登録することにより、バイクオークションの開催を待たずに、いつでも
仕入・売却が可能となり販売機会を拡大することが可能。

※2:株式会社AIS
プロの専門検査員が車両チェックを行う第三者検査機関。累計700万台以上にも及ぶ検査実積に裏付けされた
厳正な中古車検査基準は、更なる技術の向上と中古車流通の活性に取り組んでいます。

※3:バイクの窓口プレミアムストア
株式会社オークネットが運営するヤフオクストアの1つです。
モト・バザールを通じてヤフオク!に出品する際は、バイクの窓口プレミアムストアを通して掲載されます。
「バイクの窓口」は株式会社オークネットの登録商標です。

【サービスに関するお問い合わせ先】
モーターサイクル事業部門 担当 加藤(和)・吉田
TEL:03-6440-2300

【本件に関するお問い合わせ先】
経営企画室 広報担当 藤崎(真)・降旗・白田
TEL:03-6440-2530 E-MAIL:request@ns.aucnet.co.jp



ニュース一覧へ