ニュース・トピックス

ニュース・トピックス 詳細

伊藤忠食品とオークネット 新たな食品流通サイト 『Eco-モッタイナイ.com』をスタート! モッタイナイ商品マーケットの創造

2008年11月25日

伊藤忠食品(伊藤忠食品株式会社/本社:大阪市中央区、代表取締役社長執行役員:濱口 泰三)と、中古車を中心にしたBtoBネット流通ビジネスを展開するオークネット(株式会社オークネット/本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤崎  清孝)は、この度提携し、平成20年11月25日から食品の新たなBtoB流通を実現するWebサイト『Eco-モッタイナイ.com』を立ち上げます。

80兆円といわれる巨大な食品市場では、膨大な量の食品が流通し、年間数千アイテムと言われる新商品が発売されています。
『Eco-モッタイナイ.com』は、食品メーカーの商品で、流通が円滑に行われなくなった商品
(EX.過剰製造された商品、新商品として発売したが予想を下回る販売に終わった商品、季節商品、賞味期限が十分残りながらも商品の改廃等により市場に出 せなくなった商品等々)を、ネットオークションシステムを活用して、ECサイトやネットビジネス運営者、モバイルサイト運営者に販売(卸)します。

インターネットを利用し食品メーカーとEC市場とを繋ぐ新たな流通ルート創造で、
『Eco-モッタイナイ.com』に会員登録した食品メーカーは、商品をサイトにエントリーし出品するだけで、簡単にWebサイトへの販売が可能となり、商品の流通性を高め、機会損失を低減し、食品廃棄の無駄を大幅に削減できます。
また、Webネットワーク(モバイル)サイト運営者は、今まで以上に多種多様な商品を、『Eco-モッタイナイ.com』を通じ仕入れ、モッタイナイ商品 等として、全国の消費者に提供することで、流通の多様化・流動性を高め、環境に優しい、廃棄ロスの無駄を無くしていきます。

今回の提携で、伊藤忠食品は売り手(食品メーカー)と買い手(ECサイトやWebサイト運営者)の獲得ならびに物流機能を担当し、オークネットが、『Eco-モッタイナイ.com』インフラの開発、運営管理を担当します。
11月25日のスタート時には、売り手として大手カップ麺メーカーや大手飲料メーカーなど35社、買い手として大手EC・モバイルサイトや職域へのサービスを提供するサイトを含む17社が参加。今後は、食品以外のカテゴリーへの拡大も視野にいれています。
また、伊藤忠食品は環境分野で始めてノーベル平和賞を受賞したワンガリ・マータイさんが提唱する「MOTTAINAIキャンペーン」に賛同し、『Eco-モッタイナイ.com』を通じて循環型社会の構築と持続可能な社会の実現を目指して行きます。

伊藤忠食品 概要

(1)社名   伊藤忠食品株式会社 (市場:東証1部、証券コード:2692)
(2)本社所在地   大阪府大阪市中央区城見2丁目2番22号
(3)代表者   代表取締役社長執行役員 濱口 泰三
(4)資本金   4,923百万円
(5)事業内容   酒類・食品の卸売およびそれに伴う商品の保管、輸送ならびに各種商品の情報提供、
商品流通に関するマーチャンダイジング等を主とした事業活動
(6)設立時期   1918年11月
(7)URL  http://www.itochu-shokuhin.com/
オークネット 概要

(1)社名  株式会社オークネット
(2)所在地  東京都千代田区三番町8番1
(3)代表者  代表取締役社長 藤崎清孝
(4)資本金  3,258百万円
(5)事業内容  インターネットを利用した自動車・バイク・花き・PC・ブランド品オークション主催や
情報通信事業の展開
(6)設立時期  1984年3月
(7)URL    http://www.aucnet.co.jp/

参考:MOTTAINAIキャンペーン
2004年に環境分野で初めてノーベル平和賞を受賞したケニア出身のワンガリ・マータイさんが提唱し、毎日新聞社、伊藤忠商事株式会社が中心となって進め る世界的な環境キャンペーン。Reduce(ゴミ削減)、Reuse(再利用)、Recycle(再資源化)という環境活動の3R+Respect(感 謝、尊敬の念)を一言で言い表す言葉として「MOTTAINAI」を世界の共通語にしていこうという運動。地球環境に負担をかけないライフスタイルを広 め、循環型社会の構築と持続可能な社会の実現を目指しています。
・MOTTAINAIキャンペーン オフィシャルサイト:http://mottainai.info/

以上

<本件に関するお問い合わせ先>
伊藤忠食品㈱経営企画部 TEL03‐3270‐7630
㈱オークネット広報室  TEL03‐3512‐6140



ニュース一覧へ