ニュース・トピックス

ニュース・トピックス 詳細

二輪中古車TVオークション 第881回「18周年記念オークション」で3,503台の出品 

2011年7月27日

情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝/URL:http://www.aucnet.co.jp/)は、7月21日(木)の第881回二輪中古車オークションで「18周年記念オークション」を開催し、3,503台の出品と、成約率61.8%を記録する活発なセリにて、本年度最高の出品台数、成約台数を記録しました。

当社バイクオークションは、二輪業界初の現車会場を持たないTVバイクオークションとして、1993年7月にスタートしました。スタート当初は、200会 員と300台にも満たない規模のオークションでしたが、その後、会員数の増加と共に、出品台数も順調に伸び、今日に至っております。

幅広い車種の出品で活発な応札!

近年の業界を取り巻く環境は、新車販売台数の減少や、本年の東日本大震災の影響などで、二輪中古車の発生が減少し、震災以降は、東北地域からの出品台数も減少するなど厳しさを増しています。
それでも今回のオークションは、バイク需要の最盛期である7月と、18周年が重なり、スクーターからビッグバイクまで幅広い車種が集まり、充実したオーク ションとなりました。参加会員数は、本年度最高の延べで1,320社にのぼり、活発名取引が展開されました。平均成約単価は248,034円と高くなり、 活発な応札が最後まで続きました。

また、業務提携先のAJコーナー(全国オートバイ協同組合連合会様の冠出品コーナー)へも、通常オークションの約2倍に当たる481台の出品を記録し、記 念オークション全体を盛り上げました。同コーナーは、提携から2年目に入り、全組単組との協力もあり、今後ともオークション利用の拡大を期待しています。
尚、本年度は、年間81,500台の出品台数目標を掲げて、この達成に全力を上げています。

【オークション結果】
第881回18周年記念バイクオークション
出品台数: 3,503台   成約率: 61.8%   平均成約単価: 24万8千円

本年度から、二輪中古車TVオークションに加え、二輪業界初の共有在庫「モトバザール」(会員店の店頭在庫車両の業販サイト)は3,500台の掲載規模 へと拡大しており、利用会員も順調に増加、商談件数&成約台数共に伸びています。また、このモトバザール平均成約金額は50万円前後に上り、オー クションとは異なるマーケットを構築しつつあります。会員店の店頭にて、モトバザール画面を顧客様と一緒に、顧客様の欲しい車両を検索し商談に結び付ける という、従来の二輪業界には無い販売方法が着実に根付いてきたと見られます。

この他にも、会員店サービスの一環として、この7月より新たに、バイク・トランクサービス(会員店様のバイクを長期間預かります)、全国名義変更サービス(車両書類の名義変更や廃車手続きを代行します)などもスタートしました。
これからもオークネットは二輪業界の活性化に貢献できるよう努めてまいります。

◆二輪中古車TVオークションに関するお問合せは、二輪事業部  03-5216-9559

本件に関するお問合せ先 株式会社オークネット 経営企画室(広報担当) 宮崎・榊原
TEL:03-3512-6140  E-MAIL:request@ns.aucnet.co.jp



ニュース一覧へ