ニュース・トピックス

ニュース・トピックス 詳細

中古車TVオークション 9月度成約車種別ランキング

2010年11月4日

情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝)は、 9月度のオークネットTVオークションにおける、成約台数を集計し、タイプ別ランキングベスト10をまとめた。
当ランキングは、全国7,000店の中古車販売店が、販売プロセスの一環であるオークネットTVオークションを利用しご成約頂いた車両について、国産乗用車・軽自動車・輸入車に分けて集計したものである。

国産車部門は、1位に成約率を伸ばしてきたフィット(ホンダ)がランクイン。前回3位だったレガシィツーリングワゴン4WD(スバル)も成約率を5ポイ ントアップしての2位だった。また、7位以下には、7位レガシィB4(スバル)、8位アルファード(G・V)(トヨタ)、9位セレナ(日産)、10位ノア (トヨタ)とコンパクトカー以外がランクイン。今回のランキングでも、コンパクトカーに負けず、ファミリーワゴンやツーリングワゴンの引き合いが強くなっ ているような結果となった。エコカー補助金終了のため、エコカー以外の中古車の割安感がでてきたのだろうか。

軽自動車部門では、ワゴンR(RR)(スズキ)が前月引き続き1位を獲得。他の車を大きく引き離して出品ポイントが高いことが大きな要因のようだ。3位 のゼストスパーク(ホンダ)は、成約率ポイントが96ポイントという高記録を出してきた。これは、今回の軽自動車部門で1位の成約率ポイントだ。8位のア ルト(スズキ)は、前回から成約率ポイントを20ポイントアップしてのトップ10入りとなっている。

輸入車部門では、前回も1位だったBMW3シリーズセダン(BMW)が成約率ポイントは伸びなかったものの、出品ポイントを45ポイントアップしてきて の1位。3位のベンツEクラスセダン(ベンツ)は、前回トップ10外だったが、出品ポイントと成約率ポイントともに10ポイントアップしてのランクイン。 今回の輸入車部門では、トップ10のうち4車種が前回のトップ10外からのランクイン。これらに共通してみられたのは、出品ポイントが伸びており、それに ともない成約率も上がったことがトップ10へのランクインにつながったようだ。

今後もオークネットでは中古車市場での成約ランキングのほか、様々な中古車に関して、注目度の高い情報を発信していく。

◆国産乗用車
1位フィット/ホンダ
2位レガシィツーリングワゴン4WD/スバル
3位クラウン/トヨタ
4位オデッセイ/ホンダ
5位ヴィッツ/トヨタ
6位スイフト/スズキ
7位レガシィB4/スバル
8位アルファード(G・V)/トヨタ
9位セレナ/日産
10位ノア/トヨタ

◆軽自動車
1位ワゴンR(RR)/スズキ
2位ムーウ゛(カスタム)/ダイハツ
3位ゼストスパーク/ホンダ
4位eKワゴン/三菱
5位ライフ/ホンダ
6位ワゴンRスティングレー/スズキ
7位アルトラパン/スズキ
8位アルト/スズキ
9位ステラ/スバル
10位タント/ダイハツ

◆輸入車
1位BMW3シリーズセダン/BMW
2位ベンツSクラス/メルセデスベンツ
3位ベンツEクラスセダン/メルセデスベンツ
4位BMW5シリーズセダン/BMW
5位VWゴルフ/フォルクスワーゲン
6位VWビートル/フォルクスワーゲン
7位BMW1シリーズ/BMW
8位BMWミニクーパー/BMW
9位ベンツCクラスセダン/メルセデスベンツ
10位アウディTTクーペ/アウディ

※尚、本データに関しては、提供元としてオークネットという企業名を記載の上でご自由に御利用ください。

本件に関するお問い合わせは 株式会社オークネット 広報室 宮崎・榊原
TEL:03-3512-6140 MAIL:request@ns.aucnet.co.jp



ニュース一覧へ