ニュース・トピックス

ニュース・トピックス 詳細

中古車TVオークション 7月度成約車種別ランキング

2011年8月24日

情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝)は、 2011年7月度のオークネットTVオークションにおける、成約台数を集計し、タイプ別ランキングベスト10をまとめました。
当ランキングは、全国7,000店の中古車販売店が、販売プロセスの一環であるオークネットTVオークションを利用しご成約頂いた車両について、国産乗用車・軽自動車・輸入車に分けて集計したものです。

国産車部門では、プリウス(トヨタ)が出品台数33ポイントアップ、成約台数10ポイントアップで初の首位を獲得。前回TOP10圏外だった7位のデミオ (マツダ)は成約率を23ポイントアップ、9位のフォレスター(スバル)は成約率11ポイントアップでのランクイン。今月の1位プリウス(トヨタ)、7位 デミオ(マツダ)、8位エルグランド(日産)、9位フォレスター(スバル)、10位セレナ(日産)は前回ランク外から出品ポイントを伸ばしてのランクイン と大躍進でした。

軽自動車部門では、6位以下が前回トップ10圏外からのランクインという躍進を見せています。3位のライフ(ホンダ)は、成約率ポイントを9ポイント アップ、7位のeKワゴン(三菱)は16ポイントアップ、10位のモコ(日産)は8ポイントアップという好結果を見せています。

輸入車部門では、成約率ポイントアップしてきたのが6車種と多く見られました。2位BMW3シリーズセダン(BMW)は成約率9ポイントアップ、4位 BMW7シリーズ(BMW)は13ポイントアップ、6位BMWミニクーパーS(BMW)はなんと72ポイントアップのほぼ全車種成約となる高実績となりま した。また、7位のアウディA4アバント(アウディ)は21ポイントアップ、10位のベンツCクラスセダン(メルセデスベンツ)は11ポイントアップと、 次回の輸入車部門の取引も楽しみな結果となりました。

今後もオークネットでは中古車市場での成約ランキングのほか、様々な中古車に関して、注目度の高い情報を発信して参ります。

※尚、本データに関しては、提供元としてオークネットという企業名を記載の上でご自由に御利用ください。

本件に関するお問い合わせは 株式会社オークネット
経営企画室 広報担当 宮崎・榊原
TEL:03-3512-6140 MAIL:request@ns.aucnet.co.jp



ニュース一覧へ