ニュース・トピックス

ニュース・トピックス 詳細

中古車TVオークション 12月度成約車種別ランキング

2011年1月31日

情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝)は、 2010年12月度のオークネットTVオークションにおける、成約台数を集計し、タイプ別ランキングベスト10をまとめました。
当ランキングは、全国7,000店の中古車販売店が、販売プロセスの一環であるオークネットTVオークションを利用しご成約頂いた車両について、国産乗用車・軽自動車・輸入車に分けて集計したものです。

国産自動車部門では、前回6位のレガシィーツーリングワゴン4WD(スバル)が成約率ポイントを11ポイント伸ばした結果、首位を獲得。3位キューブ (日産)、4位アルファード(G・V)(トヨタ)、5位レガシィB4(スバル)、7位ヴェルファイア(トヨタ)は前回から大きく順位を伸ばしてトップ10 へランクイン。この4車種も、他車種よりも成約率が伸びてきた結果でした。

軽自動車部門でも、トップ10に入った車種が前回とは大きく入れ替わってきました。1位のゼストスパーク(ホンダ)は前回11位で成約率を30ポイント 伸ばしてきました。7位のバモス(ホンダ)は、前回16位から成約率ポイントを14ポイントアップ。同じくミニバンのエブリィワゴン(スズキ)も、前回 12位から成約率ポイントを伸ばしてのランクイン。いままで、トップ10に入ってくることの少なかった9位ミラココア(ダイハツ)や10位ミラジーノ (ダイハツ)が今回大きく成約率ポイントを伸ばしてきています。

輸入車部門では、他の部門のように、前回のトップ10に入った車種から大きな変動は少なかったですが、その中、7位のBMW1シリーズ(BMW)は前回 11位から成約率ポイントを伸ばしてのランクイン。10位のベンツEクラスステーションワゴン(ベンツ)は前回19位から成約率ポイントを8ポイントアッ プして順位をあげてきています。トップ10の車種は、出品ポイントの伸びよりも、成約率ポイントを伸ばしてきているものが多い傾向がみえました。

今後もオークネットでは中古車市場での成約ランキングのほか、様々な中古車に関して、注目度の高い情報を発信して参ります。

◆国産乗用車
1位レガシィツーリングワゴン4WD/スバル
2位ヴィッツ/トヨタ
3位キューブ/日産
4位アルファード(G・V)/トヨタ
5位レガシィB4/スバル
6位スイフト/スズキ
7位ヴェルファイア/トヨタ
8位フィット/ホンダ
9位フォレスター/スバル
10位クラウン/トヨタ

◆軽自動車
1位ゼストスパーク/ホンダ
2位ステラ/スバル
3位タント/ダイハツ
4位ワゴンR(RR)/スズキ
5位アルトラパン/スズキ
6位ムーウ゛(カスタム)/ダイハツ
7位バモス/ホンダ
8位エブリィワゴン/スズキ
9位ミラココア/ダイハツ
10位ミラジーノ/ダイハツ

◆輸入車
1位BMW5シリーズセダン/BMW
2位ベンツCクラスセダン/メルセデスベンツ
3位ベンツEクラスセダン/メルセデスベンツ
4位BMW3シリーズセダン/BMW
5位VWポロ/フォルクスワーゲン
6位BMWミニクーパー/BMW
7位BMW1シリーズ/BMW
8位ベンツSクラス/メルセデスベンツ
9位VWゴルフ/フォルクスワーゲン
10位ベンツEクラスステーションワゴン/メルセデスベンツ

※尚、本データに関しては、提供元としてオークネットという企業名を記載の上でご自由に御利用ください。

本件に関するお問い合わせは 株式会社オークネット
経営企画室 広報担当 宮崎・榊原
TEL:03-3512-6140 MAIL:request@ns.aucnet.co.jp



ニュース一覧へ