ニュース・トピックス

ニュース・トピックス 詳細

中古車の海外販売支援サイト AUCNET GLOBAL 新機能リリース -オークネット共有在庫、輸出事業者落札が倍増!-

2011年7月29日

株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:藤崎清孝)は、7月14日(木)より海外販売支援サイト「AUCNET GLOBAL  (オークネット グローバル)」において、各輸出事業者向けにカスタマイズされた検索・問合せサイト「サテライト機能」をリリースしました。

ますます競争が激化する中古車輸出市場において、海外バイヤーからの問合せをいかに獲得するかが重要視されています。そこで、今回リリースした「サテライ ト機能」では、各輸出事業者が自社ホームページにサテライト機能のリンクを貼ることで、各輸出事業者ごとにカスタマイズされたサテライト機能内でオーク ネット共有在庫車両の検索が可能となり、海外バイヤーの問合せは全てリンク元の輸出事業者へ届くようになります。輸出事業者は「AUCNET  GLOBAL」サイトからの問合せに加え、自社サイトの新規訪問者からの問合せ対応も可能となり、さらに販売機会が拡がります。
これにより、国内中古車の仕入れシステムと海外バイヤーへの販売対応機能が連動し、これまでにない効率的な海外販売システムを実現させました。

◆海外バイヤーへの販売を拡大できる 「AUCNET GLOBAL」3つの機能

①、自社紹介・自社在庫の広告掲載機能
→「AUCNET GLOBAL」を利用し、世界中のバイヤーへプロモーションが可能です。

②、自社サイトへオークネット共有在庫の情報を掲載・問合せ対応機能(サテライト機能)
→輸出事業者の自社ホームページの訪問者に、業界最大級40,000台の共有在庫(業販)の検索・問合せができる機会を提供することで、自社在庫に加え共有在庫への問合せも獲得できるようになり、新たな販売機会の創出が実現できます。

③、検査専門会社AISによる車両検査情報
→累計614万台の検査実績をもつ、車両検査のデファクトスタンダード「AIS」による車両検査によって、海外バイヤーと安心して取引することができます。

オークネットは、輸出事業者の販売支援となる新機能を追加し、更なる共有在庫市場活性化を図って参ります。これからも「AUCNET GLOBAL」にご期待ください。

◆オークネットグローバルとは◆
海外販売支援サービスの「AUCNET GLOBAL」は、業界最大級40,000台の共有在庫を活用した新たな輸出販売のカタチをご提案しています。共有在庫を自社在庫のように表示することで、多くの海外バイヤーからの問合せが獲得できます。
今年4月に、オープンしてから約2ヶ月半(7月15日現在)で、110カ国を超える国々からのアクセスを獲得するまでに成長、輸出事業者会員による共有在庫落札台数が倍増しました。(1-6月 前年比)

本件に関するお問合せ先 株式会社オークネット 経営企画室(広報担当) 宮崎・榊原
TEL:03-3512-6140  E-MAIL:request@ns.aucnet.co.jp



ニュース一覧へ