ニュース・トピックス

ニュース・トピックス 詳細

中古車の「車両状態表示」資格研修開始 -中古車販売時の信頼を後押し-

2011年3月7日

中古車の流通市場を運営する株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝)は、中古車販売店の社員向けに、「車両状態表示士」資格の研修を開始します。
この研修では、ユーザーの中古車購入時における傷や修復歴の有無といった「車両状態」への不安を払拭できるよう、中古車販売店の社員が車両を検査し、「車両状態表示書」(オートモビル・コンディション・チェックシート=ACC)を発行、表示販売できる人材を育成します。

「車両状態表示士」は、中古車の「車両状態表示書」(ACC)を発行できるようになり、社団法人自動車公正取引協議会の監修を受けた「車両状態表示販売」を行うことが可能になります。
また、社団法人自動車公正取引協議会の監修制度に則り、一定期間での監査も実施し、車両状態表示士の技能レベルの保持、向上を図ってまいります。

オークネットが開始する今回の資格研修制度は、25年間、業者間流通における車両検査実績を重ねてきた検査技術を応用し、小売販売拡大による流通活性化、さらには業界発展に寄与したいとの思いを具体化したものです。

◆ ユーザーメリット
・ 中古車の状態を「車両状態表示書」で確認できるようになる
・ 高い査定スキルをもった中古車販売スタッフから、的確なアドバイスを受けながら安心して中古車を購入することができる

◆ 中古車販売店メリット
・ 中古車の状態を積極的に開示することで、信頼性が向上し、購入者に安心して購入してもらえる
・ 自社の社員による検査で「車両状態表示書」が発行できるので、仕入れた車両にすぐ活用できる
・ 査定スキルの向上により、下取り査定および中古車販売時の損失リスクが軽減できる
・1クラス8名という少人数で、基礎知識から実車でサンプルを用いた実践研修まで行うので、学んだことをすぐに現場で活用できます。

◆ 「車両状態表示書」とは
2010年10月25日に社団法人自動車公正取引協議会の監修を完了しました。
これにより、中古車の車両状態表示(評価)に関する項目及び基準、その運用体制、監査体制について自動車公正取引協議会の基準を満たしているとして、信頼性が高いものとして認められています。

(株)AISとは・・・株式会社オートモビル・インスペクション・システムの略称。「車両表示士」資格研修の研修を受託し運営します。全国約180人のプ ロの認定検査員を擁しており、中古車業界では唯一の車両検査専門会社です。累計614万台にも及ぶ検査実績により培われた厳正な中古車品質評価基準は中古 車業界内で高い評価を得ています。

本件に関するお問合せ先 株式会社オークネット 経営企画室(広報担当) 宮崎・榊原
TEL:03-3512-6140  E-MAIL:request@ns.aucnet.co.jp



ニュース一覧へ