ニュース・トピックス

ニュース・トピックス 詳細

三菱「M・Cネット」と共有在庫データ連携を開始

2010年11月1日

情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/代表取締役:藤崎清孝)は、11月1日(月)よりオークネットの共有在庫市場(※) と三菱自動車工業(株)の中古車情報サイト「M・Cネット」のデータ連携を開始します。今回の連携により、オークネットの共有在庫に三菱ディーラーの中古 車2,800台が在庫として登録されます。

今回のデータ連携により、三菱ディーラーは、「M・Cネット」に車両在庫情報を登録するだけで、三菱ディーラーグループの在庫情報を共有しながら、オーク ネットの共有在庫市場やTVオークションへ出品が可能となり、更に販売の機会が広がります。また、別契約でAIS車両品質評価書(※2)の利用が可能とな り、小売販売においてユーザーへ安心感を訴求できるようになります。一方、オークネット会員は、共有在庫市場やTVオークションに出品されている三菱 ディーラー在庫を仕入れることが可能となり、より活発な流通が期待できます。
さらに、中古車情報サイト「オークネット.jp」に三菱コーナーを新設し、ユーザーが「M・Cネット」の車両を「オークネット.jp」経由で検索することができるようになります。これにより、ユーザーはより多くの三菱ディーラー車を簡単に検索することができます。

オークネットは、これからも中古車流通の活性化と、中古車販売の効率化を推進できるよう、サービスの充実に努めてまいります。

(※)共有在庫市場
オークネットの基本となる、日本最大級の業販市場です。在庫車両データを一度登録すれば、店頭展示しながら、小売WEBサイトへの掲載、多彩な市場へ出品が可能です。販売チャンスを拡大します。
(※2)AIS車両品質評価書
第三者検査機関であるAIS(エー・アイ・エス)のプロの専門検査員が、累計614万台の検査実績で培ったノウハウをもとに300項目以上(※3)を 検査し車両品質をチェックします。検査員がチェックした結果が詳細に記載され、ユーザーでもわかりやすく車両の状態が確認できるものが、AIS車両品質評 価書です。
(※3) 車種によって、また定期的な見直しによって項目数は増減します。

本件に関するお問い合わせ
株式会社オークネット広報室 TEL:03-3512-6140 E-MAIL:request@ns.aucnet.co.jp 宮崎・榊原



ニュース一覧へ