ニュース・トピックス

ニュース・トピックス 詳細

オークネット中古車TVオークション 8月度成約車種別ランキング

 2012年9月21日

 情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝)は、2012年8月度のオークネットTVオークションにおける成約台数を集計し、タイプ別ランキング ベスト10をまとめました。
 当ランキングは、全国7,400店の中古車販売店が、販売プロセスの一環であるオークネット TVオークションを利用しご成約頂いた車両について、国産乗用車・軽自動車・輸入車に分けて 集計したものです。

国産車部門では、先月3位のデミオ(マツダ)が出品ポイントを28ポイントアップして1位を獲得しました。
今月のニューフェイスは、4位のエクストレイル4WD(日産)、6位アルファード(G・V)(トヨタ)、 7位オデッセイ(ホンダ)、
8位パッソ(トヨタ)、9位ランドクルーザーワゴン(トヨタ)、10位ハイラックス サーフワゴン4WD(トヨタ)の6台。
半分以上の車種が入れ替わり、大きく順位が変動しました。 また、トップ10のうち7車種をトヨタが独占しました。

軽自動車部門の第一位は、やはり今月もワゴンR(RR)(スズキ)!ダントツの強さで首位独走中です。
第2位もワゴンR スティングレー(スズキ)となり、ワゴンRの人気が際立つ結果となりました。
その他では、4位パレットSW(スズキ)、6位モコ(日産)、9位アルトラパン(スズキ)が新たにトップ10 入り。
特にパレットSW(スズキ)の成約率アップが目立ちました。
軽自動車部門では、スズキが5車種ランクインと好調です。

輸入車部門のランキングは、10位以内の車種全ての成約ポイントに大きな差がなく、接戦となりました。
そんな中、1位を獲得したのは、BMW3シリーズ セダン(BMW)。 2位VWゴルフ(フォルクスワーゲン)と成約ポイントは全く同じでしたが、出品ポイントで32ポイントと 大きく差をつけて首位に立ちました。
今月は、4位ベンツSクラス(メルセデスベンツ)、7位アウディ A4アバント(アウディ)、 9位ベンツEクラス ステーションワゴン(メルセデスベンツ)、10位ベンツCクラス セダン(メルセデス ベンツ)の4車種がトップ10に仲間入りしました。

今後もオークネットでは、中古車市場での成約ランキングのほか、様々な中古車に関する注目度の 高い情報を発信して
参ります。

※尚、本データに関しては、提供元としてオークネットという企業名を記載の上でご自由に御利用ください。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社オークネット  経営企画室 広報担当 宮崎・町井・金井
TEL:03-3512-6140 MAIL:request@ns.aucnet.co.jp



ニュース一覧へ