ニュース・トピックス

ニュース・トピックス 詳細

オークネット中古車TVオークション 10月度成約車種別ランキング

 2012年11月19日

 情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝)は、 2012年10月度の
オークネットTVオークションにおける成約台数を集計し、タイプ別ランキングベスト10をまとめました。
 当ランキングは、全国7,400店の中古車販売店が、販売プロセスの一環であるオークネットTVオークションを利用しご成約頂いた車両について、国産乗用車・軽自動車・輸入車に分けて集計したものです。

 国産車部門では、先月4位のフィット(トヨタ)が1位に輝きました。
先月1位と3位だったデミオ(マツダ)とカローラフィールダー(トヨタ)は、順位こそ下がりましたが依然高い成約率をキープしており、堅調な人気がうかがえます。
2位のカローラアクシオ(トヨタ)、6位レガシィツーリングワゴン4WD(スバル)、8位のアルファード(G・V)(トヨタ)の3台が圏外からランクイン。8位にはオデッセイ(ホンダ)とアルファード(G・V)(トヨタ)の2車種が同率で並びました。

 軽自動車部門の1位は、今月もワゴンR(RR)(スズキ)が獲得!
あと2ヶ月で12ヶ月連続1位の記録達成となりますが、成約ポイントを先月からさらに上げていますので、可能性は高そうです。今月は、タント カスタム(ダイハツ)、MRワゴン(スズキ)、パレットSW(スズキ)、タント(ダイハツ)の常連4車種が圏内にカムバックしてきました。

 輸入車部門のトップ2は先月と変わらず。
1位はBMW3シリーズ セダン(BMW)、2位はBMW5シリーズ セダン(BMW)が獲得しました。
特に1位のBMW3シリーズ セダンは出品ポイントで2位以下を大きく引き離しています。
成約率の伸びが一番大きかったのは、8位にランクインしたBMW3シリーズ ツーリング(BMW)、次いで5位のポルシェ911(ポルシェ)という結果でした。

 今後もオークネットでは、中古車市場での成約ランキングのほか、様々な中古車に関する注目度の高い情報を発信して
参ります。

※尚、本データに関しては、提供元としてオークネットという企業名を記載の上でご自由に御利用ください。

【本件に関するお問い合わせ】
 株式会社オークネット 
 経営企画室 広報担当 宮崎・町井・金井
 TEL:03-3512-6140 MAIL:request@ns.aucnet.co.jp



ニュース一覧へ