ニュース・トピックス

ニュース・トピックス 詳細

「Mjネット」掲載車両が「オークネット.jp」と「オークネット共有在庫市場」へ連携掲載

2011年8月29日

情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/代表取締役:藤崎清孝)は、8月31日(水)より株式会社アイクコーポレーション(本社:愛媛県松山市/代表取締役社長:橋本 博一)が運営する中古車検索サイト「Mjネット」(http://www.mjnet.co.jp/)からオークネットが運営するエンドユーザー向け中古車情報サイト「オークネット.jp(※1)」(http://www.aucnet.jp/)と、業販市場「共有在庫市場(※2)」へのデータ連携を開始します。

今回のデータ連携により「Mjネット」掲載車両は、エンドユーザー向け中古車情報サイト「オークネット.jp」に掲載され、「Mjネット」利用会員店はこ れまで以上にネット集客の機会が広がります。また、別途オークネットとの契約を結ぶことで、オークネットの「共有在庫市場」にも任意で掲載することが可能 となり、更に販売の機会を広げることができます。一方、オークネットの共有在庫市場に参加の会員店は、今回のデータ連携による共有在庫登録台数の増加によ り、さらに多くの選択肢の中から中古車を仕入れることが可能となります。

オークネットは、今回の連携により10万台の共有在庫登録台数(※3)をさらに拡大し、中古車販売の効率化による中古車流通の活性化を推進すべくサービスの充実に努めてまいります。

(※1)「オークネット.jp」
「オークネット.jp」は、中古車の品質が一目でわかる安心のサイトです。中古車の品質評価システム「AIS(エー・アイ・エス)(※4)」を採用。第三 者機関であるプロの専門検査員が、累計614万台の検査実績で培ったノウハウをもとに300項目以上(※5)を検査し品質をチェックしています。また、 「車両品質評価書(※6)」の簡易版もweb上で確認が可能です。

(※2)「共有在庫市場」
オークネットの基本となる、日本最大級の業販市場です。在庫車両データを一度登録すれば、店頭展示しながら多彩な業販市場への出品が可能となるだけでな く、「オークネット.jp」をはじめとする最大16のエンドユーザー向けウェブサイトへの掲載が可能となり、中古車販売店様の販売チャンスが大きく広がり ます。

(※3)「共有在庫登録台数」
業販、および小売り目的のみの登録車両も含めた合計台数

(※4) )「AIS」(エー・アイ・エス)
Automobile Inspection System(オートモビル・インスペクション・システム)の略。中古車に対する信頼性の向上を目的とした全国共通の品質基準。全国180名のAIS認定検査員により20年以上にわたる検査実績を誇ります。

(※5) 「300項目以上」
車種によって、また定期的な見直しによって項目数は増減します。

(※6) 「車両品質評価書」
AISの検査員がチェックした結果が詳細に記載され、ユーザーでもわかりやすく車両の状態が確認できる品質評価書です。

本件に関するお問い合わせ
株式会社オークネット経営企画室 広報担当 宮崎・榊原
TEL:03-3512-6140 E-MAIL:request@ns.aucnet.co.jp



ニュース一覧へ