ニュース・トピックス

ニュース・トピックス 詳細

「評価点と星の数」でえらべる中古車情報サイト オークネット.jp 『エコカー』に関するアンケート結果

2009年7月2日

情報流通支援サービスの株式会社オークネットは、『評価点と星の数』でえらべる中古車情報サイト「オークネット.jp」(http://www.aucnet.jp/)上で、一般ユーザーを対象とした懸賞付きアンケートを実施しました。
今回は今話題の「エコカー」についてアンケート結果をご報告します。

—————————————–【アンケート結果ポイント】——————————————-
・ エコドライブ「時々意識して実行している」・・・・50%
・ エコドライブを意識する理由「燃費が良いから」・・・60%
・ エコドライブ「ゆっくり発進、ゆっくりブレーキ」が基本・・・40%
・ エコカー、購入したい(既に購入している)・・・84%
・ エコカー、購入するなら「ハイブリッド」・・・70%
・ エコカー、同クラスモデルとの価格差「30万円未満」だったら購入したい・・・40%
・ エコカー、購入したくない理由 「高額」だから・・・52%
・ 今後の普及は、「ガソリン車なみの価格設定」がカギ・・・30%
——————————————————————————————————————-
6月よりエコカー減税が本格施行となり、新型プリウスがさらに受注を伸ばしていますが、みなさんはこのエコカーブームにどのような意識を持っているのでしょうか。

日常生活では、「ゴミの分別」や「エコバック」等のエコ活動が浸透しているようですが、エコドライブも、「時々意識して実行している」50%、「かなり 意識して実行している」25%と、全体で75%もの人が日常的に実行していることがわかりました。しかし、エコドライブを実行している理由を問うと、「燃 費がいいから」60%、「環境に優しいから」26%と、「環境意識」よりも「経済意識」によるものが大きいことが明らかになりました。
減税も手伝って空前のエコカーブームですが、エコカーの購入は「したい」が84%、「したくない」が16%と、疑うまでもなく圧倒的な人気を示す結果と なりました。また、70%の人が、購入するなら「ハイブリット」車を選ぶと回答、2位の「電気自動車」22%を大きく離してエコカーの代名詞とも言えるほ ど身近な存在になってきているようです。

価格を200万円前後に抑えた「インサイト」や「プリウス」といった次世代ハイブリットカーの台頭と、エコカー減税が追い風となり、同クラスのモデルと の価格差が「30万円~50万円未満」ならば購入したいとのユーザーが約70%に及ぶことも分かりました。このまま一気にエコカーの普及が進みそうです が、一般ユーザーは、「ガソリン車なみの価格設定」30%、「車種、バリエーションの増加」18%といったもう一段階上のレベル引き上げが、今後の普及の カギと考えているようです。

Q1 あなたは生活の中で、エコを意識して行動するのはどんな時ですか?(複数回答可)

1位 ゴミの分別                29%
2位 冷暖房を控える             21%
3位 レジ袋を使用しない           19%
4位 節水                     16%
5位 近場は歩きや自転車を使用する  14%
6位 その他                    1%

【その他】
・節電
・食材を使い切る

Q2 エコドライブを実行していますか?

1位 時々意識して実行している         50%
2位 かなり意識して実行している        25%
3位 意識はするけどあまり実行していない  19%
4位 全く意識していない              6%

Q3 上記Q2で「意識している」とお答えの方にうかがいます。エコドライブを意識する一番の理由は何でしょうか?

1位 燃費がいいから      59%
2位 環境に優しいから   26%
3位 無回答          15%

Q4 上記Q2で「意識している」とお答えの方にうかがいます。どんなエコドライブを行っていますか?(複数回答可)

1位 ゆっくり発進、ゆっくりブレーキ        39%
2位 エアコンをあまり使わない           25%
3位 普段使わない荷物は車から下ろす     18%
4位 アイドリングストップをする           17%
5位 特にエコドライブを行っていない       1%

Q5 全ての方にうかがいます。エコカーを購入したいと思いますか?
1位 購入したい(既に購入している)    84%
2位 購入したくない             16%

Q6 上記Q5で「購入したい」とお答えの方にうかがいます。購入するなら次のうちどれが良いですか?

1位 ハイブリット             70%
2位 電気自動車              22%
3位 低燃費ディーゼル          4%
4位 代替燃料                3%
5位 その他                 1%

Q7 上記Q5で「購入したい」とお答えの方にうかがいます。同クラスのモデルにおいて価格差がいくらなら購入されますか?
1位 30万円未満         39%
2位 50万円未満         28%
3位 10万円未満         19%
4位 100万円未満         13%
5位 回答なし            1%

Q8 上記Q5で「購入したくない」とお答えの方にうかがいます。購入しない最大の理由は何ですか?

1位 高額な為              52%
2位 性能・機能が足りない、満足できない為      15%
3位 インフラ整備(各種燃料スタンド等の不足)が不充分な為 11%
4位 デザインが悪い為         10%
5位 回答なし                 6%
6位 エコに興味がない為         3%
7位 ステータスがない為          3%

Q9 全ての方にうかがいます。ハイブリット車や新型ディーゼル車などのエコカーは、どうすれば普及すると思いますか?(複数回答可)

1位 ガソリン車なみの価格設定   30%
2位 車種、バリエーションの増加  18%
3位 法的規制や優遇措置      17%
4位 インフラ整備(各種燃料スタンドの増加) 14%
5位 性能・機能の向上          13%
6位 環境問題などのPR、意識の向上 7%
7位 その他                 1%
8位 普及しないと思う             0%

【アンケート概要】
集計期間: 2009年2月16日~2009年3月15日
実施方法: 『評価点と星の数』でえらべる中古車情報サイト オークネット.jp (http://www.aucnet.jp/)上のアンケートフォームにて回答
有効回答数: 1278名 (男性739名、女性539名)  中心年齢: 30代

本件に関するお問い合わせ
株式会社オークネット 広報室 TEL:03-3512-6140 E-MAIL:request@ns.aucnet.co.jp

 エコカーに関する結果リリース.pdf



ニュース一覧へ