ニュース・トピックス

ニュース・トピックス 詳細

「カータウン.jp」掲載車両が「オークネット.jp」と「オークネット共有在庫市場」へ連携掲載

2011年4月19日

情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/代表取締役:藤崎清孝)は、4月18日(月)より株式会社サイバーブレーン(本社:東京都豊島区/代表取締役:立石誠司)が運営する中古車検索サイト「カータウン.jp」(http://cartown.jp/)からオークネットの「共有在庫市場(※1)」へのデータ連携を開始しました。

今回のデータ連携により「カータウン.jp」掲載店舗は、別途「カータウン.jpHYPERプラン」の契約を交わすことで、従来の「カータウン.jp」掲載に加え、オークネットが運営するエンドユーザー向け中古車情報サイト「オークネット.jp(※2)」(http://www.aucnet.jp/) に掲載が可能となり、ネット集客の機会が広がります。また、同時にオークネットの業販市場である「共有在庫市場」にも車両ごとに任意で掲載することが可能 となり、更に販売の機会が広がります。一方、従来からオークネットの共有在庫市場に参加中の会員店は、今回のデータ連携により共有在庫登録台数が増えるこ とで、より多くの情報から車両を仕入れることが可能となります。

オークネットは、今回の連携を含めた共有在庫登録台数(※3)を今年度中に10万台以上に拡大させることを目指し、引き続き中古車流通の活性化と、中古車販売の効率化を推進できるよう、サービスの充実に努めてまいります。

(※1)「共有在庫市場」
オークネットの基本となる、日本最大級の業販市場です。在庫車両データを一度登録すれば、店頭展示しながら多彩な業販市場への出品が可能となるだけでな く、「オークネット.jp」をはじめとする最大15のエンドユーザー向けウェブサイトへの掲載が可能となり、中古車販売店様の販売チャンスが大きく広がり ます。
(※2)「オークネット.jp」
「オークネット.jp」は、中古車の品質が一目でわかる安心のサイトです。中古車の品質評価システム「AIS(エー・アイ・エス)(※4)」を採用。第三 者機関であるプロの専門検査員が、累計614万台の検査実績で培ったノウハウをもとに300項目以上(※5)を検査し品質をチェックしています。また、 「車両品質評価書(※6)」の簡易版もweb上で確認が可能です。
(※3)「共有在庫登録台数」
業販、および小売り目的のみの登録車両も含めた合計台数
(※4) )「AIS」(エー・アイ・エス)
Automobile Inspection System(オートモビル・インスペクション・システム)の略。中古車に対する信頼性の向上を目的とした全国共通の品質基準。全国180名のAIS認定検査員により20年以上にわたる検査実績を誇ります。
(※5) 「300項目以上」
車種によって、また定期的な見直しによって項目数は増減します。
(※6) 「車両品質評価書」
AISの検査員がチェックした結果が詳細に記載され、ユーザーでもわかりやすく車両の状態が確認できる品質評価書です。

本件に関するお問い合わせ
株式会社オークネット広報室 TEL:03-3512-6140 E-MAIL:request@ns.aucnet.co.jp 宮崎・榊原



ニュース一覧へ