ニュース・トピックス

ニュース・トピックス 詳細

オークネット総合研究所
「車の買い方、処分方法」に関する消費者意識調査 結果レポート

 2018年6月15日

 情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区/社長:藤崎清孝/URL:http://www.aucnet.co.jp/)は、「車の買い方、処分方法に関する消費者意識調査」と題したアンケート調査を実施致しました。以下、その回答結果についてご報告致します。

1.アンケート結果概要


■インターネットでの車の購入、売却には8割近くが抵抗感があるとの回答
インターネットでの車の購入には79%が抵抗がある、やや抵抗があると回答している。またインターネットの個人間売買での車の売却についても76%が抵抗があるとの結果となった。

■中古車購入者はネットで調べてから店舗を訪問する割合が最も多い
車を購入する手順について、新車購入者は「直接店舗に行く」との回答が最も多かったが、中古車購入者は「ネットで調べてから店舗を訪問する」という回答が最も多かった。

■インターネットで販売店の情報を確認する場合、ネットでの評判を重要視する回答が多い
インターネットで販売店の情報を確認する場合、1位は「販売店の企業情報」 2位は「保証やメンテナンスのサービス内容」となっているが3位に「ネットでの評判」を確認するという回答が続いている。

■スタッフの対応や店の安心感も購入を決める大きなポイントになっている
車を購入する時の販売店の選択は「希望する車があった」「価格が安かった」が1位、2位だが、「安心できそうな店だから」 「販売店のスタッフの対応が良かったから」と続き商品、価格以外の要素も大きいことが分かった。


2.実施概要


調査方法:インターネット上から回答
調査期間:2018年5月15日(火)~2018年5月31日(木)
回答数:1,235人




3.アンケート結果レポート





4.アンケート結果


本調査に関する資料(PDF)はこちら

<オークネット総合研究所 概要>
 当総合研究所は、1985年に世界初の中古車TVオークション事業をスタートし、以来30年にわたりオークションを主軸とした情報流通サービスを提供するオークネットグループが運営。これまで培った実績とネットワークを活用し、専門性、信頼性の高い情報を発信することで、更なる業界発展に寄与することを目指しています。

所在地:〒107‐8349東京都港区北青山二丁目5番8号 青山OMスクエア
理事長:佐藤 俊司
U R L:http://www.aucnet.co.jp/aucnet-reseach/

——————————————–
<本件に関するお問合せ>
株式会社オークネット 総合企画室:土屋 貴幸、吉岡 基樹
TEL:03-6440-2530  E-MAIL:request@ns.aucnet.co.jp

※本資料を利用される際は、オークネットにご一報の上、提供元を「オークネット総合研究所」と明記して、ご利用ください。



ニュース一覧へ